冷え性、肩凝りなどの個人のお悩みに合わせたレシピを紹介。
今日の予定に合わせて健康レシピをご紹介します。

チーズとミルクのスクランブルエッグ

  • 4人分
  •  卵 8個
  • A
  •  牛乳 大さじ4
  •  塩・こしょう 少々
  •  おろしチーズ 60g
  • バター 大さじ2〜3
  • ハーブ(セルフィーユまたはパセリ)少々

【作り方】

  • 卵を割りほぐし、Aのほかの調味料と混ぜ合わせる。
  • フライパンにバターを1/4量熱して1の1/4量をまわりから流し込み、大きく混ぜながら、半熟加減に火を通し、オムレツ型に仕上げる。以下同様に4人分を焼く。ハーブをあしらう。

⇒「イライラする時」の食材へ
⇒健康レシピ トップへ

卵とほうれん草のグラタン

  • 4人分
  • 卵 4個
  • ほうれん草 500g
  • バター・塩・こしょう 各少々
  • ソースベシャメル
  •  バター 大さじ2 1/2
  •  小麦粉 大さじ3
  •  ブイヨン 1/2カップ
  •  牛乳 1〜1 1/2カップ
  • おろしチーズ 大さじ4〜5

【作り方】

  • ほうれん草は洗って、やわらかく塩ゆでしてから水にとり、絞って3cm長さに切る。ほぐしてバターで炒め、塩、こしょうをしてココット型に入れる。
  • 1の中央にくぼみを作り、卵を1個ずつ割り入れる。軽く塩、こしょうする。
  • ソースを作る。厚手の鍋にバターを熱して、こがさないように小麦粉を炒め、ブイヨンと牛乳を徐々に加えながらのばし、塩、こしょうで調味してとろりと煮詰める。
  • 3の上にできあがったソースをかけ、さらにおろしチーズをふり、熱したオーブンの中段に入れ、表面に焦げ色がついて黄身が7分通りかたまるまで焼く。
  • *トースターでもOK。ソースベシャメル(ホワイトソース)には、生クリームを少し加えてもよいでしょう。

⇒「イライラする時」の食材へ
⇒健康レシピ トップへ

ほうれん草の卵焼き

  • 4人分
  • 卵 3個
  • ほうれん草 80g
  • 醤油 小さじ2
  • A
  •  牛乳 大さじ2
  •  スキムミルク 大さじ2
  •  塩 小さじ1/3
  •  砂糖 大さじ1
  •  みりん 大さじ1
  •  醤油 少々

【作り方】

  • ほうれん草は洗って熱湯で塩ゆでにし、水にとって冷まし、ざるにあげて水気を切っておく。
  • 1の水気をしぼり、醤油をふりかけ軽く混ぜ、茎と葉を組み合わせて棒状にして巻きすでしぼっておく。卵焼き鍋の大きさに切っておく。
  • ボールに卵を割りほぐし、Aで調味して合わせておく。
  • 卵焼き鍋に油をしいて、2のほうれん草を中心に入れて卵を何度も流し入れながら焼く。巻きすで円筒形に巻いて、冷めたら食べやすい大きさに切る。

⇒「イライラする時」の食材へ
⇒健康レシピ トップへ