冷え性、肩凝りなどの個人のお悩みに合わせたレシピを紹介。
今日の予定に合わせて健康レシピをご紹介します。

かきフライ

  • 1人分
  • かき 60g
  • 小麦粉 小さじ1
  • 卵 少量(3g)
  • パン粉 大さじ1 1/2
  • 揚げ油 吸油量9g
  • ウスターソース 小さじ1
  • キャベツ 30g
  • レモン 15g(1/8個)

【作り方】

  • かきは目の粗いざるに入れてふり洗いし、ペーパータオルで水けをふき、小麦粉、とき卵、パン粉の順に衣をまぶす。170度の揚げ油で揚げる。
  • キャベツはせん切りにする。
  • 器にカキフライを盛り、キャベツを添える。食べるときウスターソースをかけ、レモン汁を搾りかける。

⇒「持久力が必要な時」の食材へ
⇒健康レシピ トップへ

かきご飯

  • 4人分
  • かき(小粒) 250g
  • 米 3カップ
  • 水 3カップ
  • 酒 大さじ2
  • 塩 小さじ1/2強
  • 醤油 大さじ2
  • ゆずの皮 少量

【作り方】

  • 米は洗って分量の水につけ、約30分おく。
  • かきは薄い塩水の中でふり洗いし、ざるにあげ、水気をきる。
  • 鍋に米のつけ汁約1カップをとって入れ、酒、塩、醤油を加え、火にかけて煮立てる。煮立った中にかきを加え、2〜3分煮て火を通し、ざるにあげる。
  • 3の煮汁は米のほうに戻し、普通に炊く。
  • 炊き上がる直前にかきを入れて蒸らし、全体をかるく混ぜて盛る。q
  • ゆずの皮をせん切りにし、上に散らす。

⇒「持久力が必要な時」の食材へ
⇒健康レシピ トップへ

かきの土手鍋

  • 1人分
  • かき 80g(6個)
  • 豆腐(もめん) 75g(1/4丁)
  • ねぎ 30g
  • ごぼう 30g
  • せり 30g
  • だし 1 1/2カップ
  • 砂糖 小さじ1
  • みそ 大さじ1強
  • 酒 小さじ2
  • だし 小さじ2

【作り方】

  • かきは目の粗いざるに入れ、海水程度の塩水の中でふり洗いする。
  • 豆腐は四角に切る。
  • ねぎとごぼうは斜めに薄く切り、ごぼうは水に放す。
  • せりは3cm長さに切る。
  • 小鍋に砂糖、みそ、酒、だしを入れて弱火にかけ、混ぜながらポッテリとした練りみそを作る。土鍋の縁にゴムべらを使って塗る。
  • 5の土鍋にだしを入れて食卓用のコンロにかけ、かき、豆腐、ねぎ、水けをきったごぼうを入れて煮る。アクをすくい取り、せりも加え、練りみそをくずし入れながら味をつけ、火が通ったものから器にとって食べる。

⇒「持久力が必要な時」の食材へ
⇒健康レシピ トップへ

タラとかきのシチュー

  • 1人分
  • タラ 50g
  • 塩 少量(0.2g)
  • こしょう 少量
  • かき 30g(小3個)
  • カリフラワー 30g
  • 玉ねぎ 20g
  • じゃが芋 50g(1/2個)
  • にんじん 15g
  • 芽キャベツ 30g(4個)
  • バター 小さじ1
  • 小麦粉 小さじ2
  • 牛乳 1/2カップ
  • 水 1/2カップ
  • 固形スープ 1/4個
  • 塩 少量(0.5g)
  • こしょう 少量

【作り方】

  • タラは一口大に切り、塩、こしょうをふる。
  • カキは塩水でふり洗いし、汚れやぬめりを除く。
  • カリフラワーは小房に分け、沸騰湯でかためにゆでる。
  • 玉ねぎはくし形に切る。
  • じゃが芋とにんじんは1cm角に切り、じゃが芋は水に放す。
  • 芽キャベツは芯のところに十文字の切り目を入れ、ゆでる。
  • 鍋にバターをとかし、小麦粉をふり入れて焦がさないようにいため、温めた牛乳を加え、泡立て器で粉を散らす。煮立ったら木じゃくしで混ぜながら5分煮つめる。
  • 別の鍋に水、固形スープ、玉ねぎ、にんじんを入れて火にかけ、煮立ったら弱火にして7〜8分煮、じゃが芋、タラ、カキを加えてさらに煮る。アクを除き、カリフラワーと7を加え、野菜がやわらかくなるまで煮る。塩、こしょうで味を調え、芽キャベツを加えてひと煮する。

⇒「持久力が必要な時」の食材へ
⇒健康レシピ トップへ