冷え性、肩凝りなどの個人のお悩みに合わせたレシピを紹介。
今日の予定に合わせて健康レシピをご紹介します。

鮎(あゆ)の塩焼き

  • 1人分
  • アユ 60g(1尾100g)
  • 塩 少量(0.6g)
  • たで 2本
  • 酢 小さじ1
  • だし 小さじ1/2
  • たで 1本

【作り方】

  • たでの葉はすり鉢ですり、酢、だし、塩を混ぜ、たで酢を作る。
  • アユは塩をふって水けをふき、金串を打つ。盛りつけたとき表になるほうから強火の遠火で焼き、きれいな焼き色がついたら裏返し、中に火が通るまで焼く。熱いうちに金串を回して抜き、皿に盛り、たでとたで酢を添える。

⇒「白髪が気になる方」の食材へ
⇒健康レシピ トップへ

鮎(あゆ)の風干し

  • 4人分
  • あゆ 5尾
  • 水 5カップ
  • 塩 大さじ1杯
  • うど 1/2本
  • 酢 1/2カップ
  • 砂糖 大さじ3杯
  • 塩 小さじ1/4杯
  • 水 1/2カップ
  • 青紅葉の枝 少々

【作り方】

  • あゆは3枚におろし、腹骨をすくいとる。
  • ボールに水と塩を入れよく混ぜる。あゆを10分ほどつけてとり出し、あゆの尾先に金串を刺して連ね、天日に当てる。表面が渇き、内部が生の状態のころにとり入れて、金串を抜きとる。
  • うどは厚めに皮をむき、直径1cmで長さ2cmの丸むきにする。熱湯に塩を入れて茹で、水にさらし水気を拭きとる。
  • 鍋に酢、砂糖、塩、水を入れて煮立て冷まし、うどをつける。
  • あゆの風干しをいただく寸前に金網で火取り、横2つに切る。
  • 器にあゆを盛り、手前にうどをあしらい、青紅葉を飾る。

⇒「白髪が気になる方」の食材へ
⇒健康レシピ トップへ