冷え性、肩凝りなどの個人のお悩みに合わせたレシピを紹介。
今日の予定に合わせて健康レシピをご紹介します。

うな丼

  • 1人分
  • ごはん 165g
  • うなぎのかば焼き(市販品) 60g(3/4串)
  • 貝割れ菜 10g
  • たれ 小さじ1 2/3
  • 粉ざんしょう 少量

【作り方】

  • ウナギのかば焼きはアルミ箔に包んで焼き網にのせて焼く。熱いうちに竹串を抜き、熱いごはんにのせる。
  • 貝割れ菜はさっとゆで、ウナギに添え、たれと粉ざんしょうをかける。

⇒「頭をよくしたい方」の食材へ
⇒健康レシピ トップへ

うなぎかぶら蒸し

  • 4人分
  • うなぎ蒲焼き 3串
  • かぶ 10個
  • 塩 少量
  • ぎんなん 12個
  • なめこ 1袋
  • 三つ葉 10g
  • 出し汁 2カップ
  • みりん 大さじ2杯
  • 薄口醤油 大さじ3杯
  • 片栗粉水溶き 適宜
  • 紅葉麩 1/2本
  • 卵白 1個
  • わさび

【作り方】

  • うなぎ蒲焼きは串を回してとり、3cm幅に切る。
  • かぶは皮をむいておろし、裏ごしにのせ自然に水気を切る。
  • ぎんなんはすじにそって包丁の背で叩き、鬼皮をとる。鍋に熱湯を少量入れてぎんなんを加え、穴杓子の底でこするようにして渋皮をとる。
  • なめこはザルにあけ、流水でぬめりを落とす。
  • 三つ葉は2cm長さに切る。
  • 鍋に出し汁を煮立て、みりん、薄口醤油で味を調え、片栗粉の水溶きでトロミをつけ、銀あんをつくる。
  • 紅葉麩は5mm厚さに切る。
  • ボールに卵白を入れて少し泡立て、かぶ、塩を加え混ぜる。うなぎ蒲焼き、ぎんなん、なめこ、三つ葉を加え混ぜ、蒸し茶碗に盛り、紅葉麩を飾り、熱した蒸し器に入れ、8分ほど蒸す。
  • かぶら蒸しに銀あんをかけ、わさびを天盛りにする。

⇒「頭をよくしたい方」の食材へ
⇒健康レシピ トップへ