冷え性、肩凝りなどの個人のお悩みに合わせたレシピを紹介。
今日の予定に合わせて健康レシピをご紹介します。

おじや

  • 1人分
  • ごはん 165g
  • 卵 50g(1個)
  • 鶏胸肉(脂身なし) 20g
  • 大根 25g
  • にんじん 15g
  • 貝割れ菜 5g
  • だし 1 1/2カップ
  • 塩 小さじ1/3
  • 醤油 小さじ1/2

【作り方】

  • 鶏肉は小さめのそぎ切りにする。
  • 大根とにんじんは3cm長さの短冊切りにする。
  • 貝割れ菜は根元を除き、長さを半分に切る。
  • 鍋にだし、鶏肉、大根、にんじんを入れて火にかけ、アクをすくい除き、10分煮る。塩、醤油で調味し、ごはんを加える。
  • ごはんが温まったら卵を割り入れ、半熟状に火が通ったら貝割れ菜を加え、ひと煮する。

⇒「胃、腸を手術した方」の食材へ
⇒健康レシピ トップへ

フレンチトースト

  • 1人分
  • 食パン 45g
  • 卵 20g(大1/3個)
  • 牛乳 1/4カップ
  • 砂糖 小さじ1
  • バター 少量(1g)

【作り方】

  • 食パンは半分に切る。
  • 卵はほぐし、牛乳、砂糖と混ぜ、パンを浸して卵液を吸収させる。
  • フライパンを熱してバターをとかし、2を入れて両面を焼く。

⇒「胃、腸を手術した方」の食材へ
⇒健康レシピ トップへ

温泉卵

  • 1人分
  • 卵 1個
  • だし汁 少々
  • 醤油 小さじ1/2杯
  • みりん 1g
  • 塩 少々
  • みつば 2g

【作り方】

  • 大きめの鍋に湯をわかし、65〜70度に温度を保ちながら、卵を30〜40分ゆでます(固めの場合は50分ぐらい)。
  • 湯から卵を取り出し、さましてから小鉢に割り入れます。
  • 別の小鍋に、だし汁、醤油、みりん、塩を煮立ててかけ汁を作り、切り分けたみつばを加えます。
  • 2の小鉢に3のかけ汁を加えて出来上がりです。

⇒「胃、腸を手術した方」の食材へ
⇒健康レシピ トップへ

親子巻き蒸し

  • 1人分
  • 卵 30g(小3/4個)
  • 塩 少量(0.2g)
  • 鶏胸ひき肉(皮なし) 60g
  • 玉ねぎ 15g
  • 10g(小1/4個)
  • 塩 少量(0.6g)
  • パン粉 大さじ1弱
  • にんじん 10g
  • さやいんげん 10g(大1本)
  • かたくり粉 少量
  • クレソン 1枝

【作り方】

  • 鍋に卵と塩を入れて混ぜ、そのまま火にかけ、箸4〜5本で混ぜながら火を通し、いり卵を作る。
  • 玉ねぎはすりおろし、ひき肉、塩、パン粉、卵を混ぜ合わせる。
  • にんじんは5mm角の棒状に切り、さやいんげんとともにゆでる。
  • アルミ箔に油少量(分量外)を塗って巻きすにのせ、2を8mm厚さに広げ、かたくり粉をふる。1を1cm内側に広げ、かたくり粉をふり、にんじん、さやいんげんをのせる。巻きすで巻き、アルミ箔できっちりと包む。
  • 蒸気の上がった蒸し器に、4を巻きすで巻いたまま入れ、約25分蒸す。そのまま冷まし、アルミ箔をはずして1cm幅に切り、切り口を上にして盛り、クレソンを添える。

⇒「胃、腸を手術した方」の食材へ
⇒健康レシピ トップへ