冷え性、肩凝りなどの個人のお悩みに合わせたレシピを紹介。
今日の予定に合わせて健康レシピをご紹介します。

イライラする時の食材

イライラの原因はストレスが多いようです。ストレスから体を守るために、副腎の働きが高まり、ビタミンCの消費が増えます。ビタミンCは1日100mgが所要量ですが、これ以上とることが必要です。カルシウムが不足すると、神経の興奮が高まり、イライラしやすくなります。カルシウムの多く含まれる食品をしっかりとり、カルシウムの吸収をよくするビタミンDもとりましょう。そして朝食は必ずとりましょう。


ビタミンCが多い食品(オレンジ、ブロッコリー、芽キャベツ、キウイフルーツ、いちご、小松菜、菜の花、ほうれん草、カリフラワー、赤黄ピーマン)カルシウムが多い食品(わかさぎ、小松菜、干しエビ、チーズ、桜えび、牛乳)ビタミンDが多い食品(生鮭、うなぎ蒲焼、かれい、かじき、まぐろとろ、いさき、さんま)

食材を選択してください

⇒健康レシピ トップへ