冷え性、肩凝りなどの個人のお悩みに合わせたレシピを紹介。
今日の予定に合わせて健康レシピをご紹介します。

肩こりの時の食材

肩こりは一般的には偏食、運動不足、ストレス、神経疲労などで起こります。症状は対症療法でなるべく早くとることが大切です。それとともにバランスのとれた食事、睡眠、適度な運動を心がけ、気分転換をじょうずにする工夫もしましょう。肩こりを治すためには、エネルギー代謝を促すビタミンB1、血行をよくするビタミンEの多い食品を不足しないようにとりましょう。


ビタミンB1が多い食品(豚肉、玄米、なまりぶし、胚芽米、鶏レバー、豚レバー、そば、大豆)ビタミンEの多い食品(うなぎ蒲焼、ツナ缶、カボチャ、アーモンド)

食材を選択してください

⇒健康レシピ トップへ